不動産投資の"今"に関するご相談や資料請求はこちら▶
管理
2018/01/31

地震保険はマンション経営の役に立つ?

(写真=vldkont/Shutterstock.com)
(写真=vldkont/Shutterstock.com)
2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、居住用だけでなく、投資用のマンションを購入する場合も、火災保険と共に地震保険に加入される方が多い傾向です。地震保険は「とりあえず入っておけば大丈夫」と考える方が大半かもしれません。しかし、いざ地震が発生して保険金を請求しても自分が思っているほど保険金が支払われない場合もあります。今回は、地震保険の基本的な知識をマンション経営に焦点に置いて紹介します。
 

地震保険における保険料とは?


保険料とは保険加入時に保険会社へ支払う費用のことです。地震保険料の金額は自分のマンションの「所在地」と「建物の構造」によって保険料が算定されます。地震が多い地域や近い将来に大地震が起きそうな地域の保険料は他の地域と比べて金額が高めであることも注意しておいてください。

参考までに日本で地震保険料が高い傾向の地域は「埼玉県、茨城県、東京都、神奈川県、千葉県、静岡県、徳島県、高知県」です。これは南海トラフ地震や東海大地震の懸念があるためといえるでしょう。逆に、地震保険料が安い地域は「岩手県や、秋田県などの東北エリア、富山県、石川県、福井県などの北陸エリア、鳥取県や山口県などの山陰中国エリア、九州エリアの一部など」27県あります。なお、火災保険料とあわせて地震保険料もマンション経営の経費として算入できますので確定申告の時期などに忘れずに申告しましょう。
 

地震保険の保険金とは?


保険金とは地震などで被害にあった際に保険会社から加入者に支払われるお金です。地震保険で設定できる保険金額は地震保険法によって、一緒に加入する火災保険の保険金額の30~50%、建物については5,000万円を上限にするように定められています。「火災保険と一緒に」と説明しましたが、地震保険を申し込む前提として、必ず火災保険とセットでしか加入できません。地震保険だけ加入というのは申し込めませんので注意しましょう。

マンション経営という視点で考えると、投資金額は数千万から億単位の投資が多くなりがちです。そのため、火災保険金額をできるだけ上限までかけたうえで、地震保険金額も上限までかけておくことをおすすめします。なお、地震保険で支払われた保険金は経費扱いにすることが可能です。所得控除の地震保険控除との重複はできませんので注意しましょう。詳しくはお近くの税理士などにご相談ください。
 

地震保険はどのようなときに支払われるのか?


まず、地震保険で保険金が支払われる前提としては、地震や噴火またはこれらによる津波を原因として「火災・損壊・埋没・流失」によって、保険の対象である建物または家財が損害を受けた場合になります。この受けた損害について、自分のマンションの建物部分が「全損」「大半損」「小半損」「一部損」という4つの基準のいずれかに該当した場合に保険金が支払われる流れになります。なお、全損なのか大半損なのか基準についての判断は各保険会社の鑑定士が行います。

どの保険会社の地震保険に入っても保険金額が一緒ならどうなるのでしょうか。地震の被害にあった場合、同じ金額が支払われるのかというと実は各保険会社によって差が生じます。しかし、保険会社各社から販売されている火災保険(地震保険)の中身自体、ほとんど差はありません。特約を含めて免責金額に多少の差があるくらいです。

では、何に差があるのかというと、上記の「全損から一部損」の定義が各保険会社によってズレがあるのです。例えば、よくあるのが「傾斜」についてです。自分のマンションが地震によって1度傾いた場合は、地震保険の支払いの対象になります。しかし、保険会社Aでは「全損」として評価されたとしても、保険会社Bでは「大半損」として評価されることがあるのです。

「全損」の場合は保険金の100%が支払われますが、「大半損」の場合は保険金の60%しか支払われないため、違いに大きな差があることがわかります。「傾斜」や被害の程度における「全損から一部損」の定義は各保険会社の商品の約款に記載されています。もちろん、加入前に各損害保険会社から資料を取りそろえて見比べるのが一番です。しかし、自分ですべてを調べることは大変なので、FPや税理士など専門家に相談してみることがよいでしょう。


【オススメ記事】
高利回りを狙う人に中古マンション投資をおすすめする理由
マンション経営は物件選びが大事 あなたに最適の投資用物件は?
マンション経営、失敗するとどうなる?リスクを知って未然に防ぐ
中古マンション投資の注意点 新築と比べたときのデメリット3つ
利回り計算 3つの考え方を身に付けて不動産投資を成功させよう

PREV マンション経営が 赤字を出し続けて破綻?さてどうなる?
NEXT 投資と貯金のバランスは大丈夫?資産三分法の考え方
content.jpg

関連記事

セミナー情報

seminar_schedule_0613.jpg

プラスで運用する中古区分マンション投資~なぜ中古一棟専門業者が、中古区分を扱うようになったのか~

開催日程:2018/07/18 19:00~21:00
会場:東京/ベルサール三田 room3

詳しく見る▶

出口戦略攻略!!中古1棟マンションセミナー

開催日程:2018/06/16 13:00~15:00
会場:東京/ベルサール三田 ROOM3

詳しく見る▶
side.jpg

公式Twitterアカウント