不動産投資の"今"に関するご相談や資料請求はこちら▶
マンション経営の基本
2018/06/27

地盤のことを知って「天災リスク」に備えよう

(写真=Noppharat4969/Shutterstock.com)
(写真=Noppharat4969/Shutterstock.com)
地震カミナリ火事オヤジというように、天災は古くから恐れられてきました。建築や防災の技術が発達した現代でも、それは変わりません。容易に撤退することができないマンション経営では天災リスクに対する備えは特に重要です。なかでも甚大な被害を与える可能性がある地盤の弱さを知るためにはどのような方法があるのでしょうか。今回は、地盤と天災リスクについて説明します。

地盤の強度を調べる方法

地盤の強さを調べる最も確実な方法は、専門業者に依頼をして調査をすることです。しかし、数十万円の費用がかかるボーリング調査などはなかなか簡単にすることはできません。そこで、活用したいのが国土交通省の 「国土地盤情報検索サイト」(KuniJiban)です。サイトを活用することで過去の調査結果を調べることができます。しかし、読み解くためには一定の専門知識が必要です。

ある程度までは、公開されている資料から探すことができるでしょう。まずは、自治体のハザードマップです。横断的な検索が可能な国土交通省ハザードマップポータルサイトもあります。ただ、地盤の強さ自体を直接分析できるわけではありません。このサイトの便利な点は、土砂災害の危険性など具体的な天災リスクの可能性について調べられることです。

また、地盤調査の専門会社ジャパンホームシールドが提供している「地盤サポートマップ」は、ビジュアル的に地盤の強弱がわかりやすいツールです。
http://www.jiban-portal.jp/

朝日新聞のサイトでは地盤のゆれやすさを住所検索で知ることができます。地形の種類が表示されたり、ゆれやすさが数値化されてひと目でわかったりするので、検索してみるだけでも面白いでしょう。
http://www.asahi.com/special/saigai_jiban/

>>不動産についてさらに詳しく知りたい方はこちら
 

古地図で地盤の強さがわかる?

地盤の強弱を知るためによく使われているのは古地図です。このデジタルの時代に昔の地図を使うというのは少し意外かもしれません。しかし、地盤に対する影響が大きいかつての地形を見ることができるので、大変参考になります。

例えば、かつて田んぼや川沼などだったところを埋め立てて宅地にしたようなところは、まだよく踏み固められておらず、しかも水分を多く含んでいる可能性もあります。そこに、大きな地震が起こると液状化現象が発生してしまうリスクがあるのです。東日本大震災で東京湾沿岸部に見られた光景を思い出してください。

古地図を見て、以前から建物が立っていたり、平坦な地形であったりすれば比較的強い地盤である可能性があります。また、現代地図からも地名から、かつての状況をある程度は推測することができます。沼や川、田や池といった水に関係する地形を連想させるもの、稲や葦、亀や貝といった水生生物(植物)が入っている場合は要注意です。

水に関係する地名がついている地域はどのような場所であったか、古地図を見て確認したほうがいいかもしれません。古地図は公共図書館で見ることができますし、書籍も売られています。インターネットでは、地盤ネットが運営する「地盤安心マップ」がわかりやすいでしょう。現代の地図と戦後の旧地図を重ね合わせる形で見ることができます。
http://www.jibanmap.jp/map/main.php

地盤の強い地域、弱い地域

地盤ネット総合研究所は、 都道府県別「いい地盤ランキング」を発表しています。2016年に発表したランキングによると、ベスト5は上から順に沖縄県、群馬県、福島県、栃木県、熊本県です。北関東近辺の3県がベスト5に入っています。この辺りには台地が多く、それも関東山地の火山による火山灰という強固な地層からなっているためと分析されています。

同じ関東でも茨城南部や千葉北部、東京都区部などに流れる利根川流域は、縄文時代初期、大部分が海でした。個別的な事情はあるにしても、こういった地盤の歴史を考えると、あまり地盤が強いとはいえない地域なのかもしれません。

地盤の強さを調べて災害に強いマンション経営を

地盤の強い土地の物件を購入することは災害リスクを避けるうえで重要です。ハザードマップや古地図など、現地に行かなくても個人レベルで調べられることはたくさんあります。地盤のことをよく調べて、「天災リスク」に備えた安心なマンション経営を目指していきましょう。

>>不動産についてさらに詳しく知りたい方はこちら
 

【オススメ記事】
不動産投資は自己資金利回りの高さが重要!自己資金利回りとは
高利回りを狙う人に中古マンション投資をおすすめする理由
利回り計算 3つの考え方を身に付けて不動産投資を成功させよう
副業が禁止されている公務員がマンション経営をするときの注意点
マンション経営、失敗するとどうなる?リスクを知って未然に防ぐ

PREV マンション経営で不動産業者と知り合う3つの方法
NEXT 不動産投資をするならどこに買う?地域性の見分け方
content.jpg

関連記事

セミナー情報

seminar_schedule_0613.jpg

プラスで運用する中古区分マンション投資~なぜ中古一棟専門業者が、中古区分を扱うようになったのか~

開催日程:2018/07/18 19:00~21:00
会場:東京/ベルサール三田 room3

詳しく見る▶

出口戦略攻略!!中古1棟マンションセミナー

開催日程:2018/06/16 13:00~15:00
会場:東京/ベルサール三田 ROOM3

詳しく見る▶
side.jpg

公式Twitterアカウント