不動産投資の"今"に関するご相談や資料請求はこちら▶
マンション経営の基本
2018/06/05

空き家バンクではじめる小規模投資

(写真=ckchiu/Shutterstock.com)
(写真=ckchiu/Shutterstock.com)
空き家の問題が新聞や雑誌の紙面を賑わしています。放置されると美観や安全面で問題が生じるため、政府や自治体もいろいろな対策を講じているようです。物件が買えなくて困っている投資家がいる反面、不動産が余っていることが社会問題となっている。このギャップを埋めることができれば、ビジネスになると思いませんか?今回は自治体が行う空き家バンクを不動産投資家目線で活用する方法を紹介します。少ない元出で投資を始めてみたいという人は参考にしてください。

空き家バンクとは

空き家バンクとは、主に市町村などの自治体が運営する制度です。空き家の所有者が物件情報を登録し、それを活用したい人は購入や賃借の申し込みをします。仲介は市町村と提携する宅建業者が行うパターンが多いようです。

所有者は使い道がわからない建物を売ったり貸したりして、固定資産税などの保有コストをなくしたり、減らしたりできる可能性があります。条件の悪い物件は街の不動産屋に持ち込んでも断られることがありますが、空き家バンクは公益性を重視するシステムなので、断られることは基本的にありません。

さらに今、国土交通省が全国バラバラな空き家バンクを一元化する取り組みをしており、2017年10月より試験運用が開始されています。全国各地の空き家の賃貸・売却物件を検索することができる便利なシステムです。

LIFULL HOME'S 空き家バンク

空き家バンクを活用すれば、不動産業者の情報に載っていないようなさまざまな物件に出会うことができます。自治体によっては補助金制度の対象になるのも大きなメリットです。

どのような物件があるのか

不動産投資においては、空き家バンクを「所有者」と「購入者」両方の立場で活用できます。所有する物件の入居者を募集したり、購入物件を探したりといった使い方があるわけです。

空き家バンクの特徴は、仲介業者を介さずに所有者と購入(賃借)希望者が直接やりとりできる点です。その場合トラブルが発生するリスクは高いですが、業者による査定がない分、掘り出し物が見つかる可能性は高くなります。「素人の足元を見る」のではなく、空き家の保有コストに困っているオーナーに対して、不動産のセミプロである投資家が活用法を提案することはお互いのメリットになるのではないでしょうか。

空き家バンクに登録される物件は、不便な場所に建つ築古の一戸建てということが多いものです。そのため価格が安く、属性の問題などで融資が受けられない人も、「現金で買って付加価値を付けて貸す」といったことが可能です。これから立派な大家になろうと奮闘している人にとって、突破口になるかもしれません。

場合によっては奨励金が出ることも

空き家バンクを活用することのメリットとして、自治体から奨励金や補助金が出ることも大きいです。

実際にどのようなものがあるのか見てみましょう(2018年4月時点)。

●栃木市空き家バンク「あったか住まいるバンク」空き家バンクリフォーム補助
対象者は空き家バンクに登録した空き家の所有者・購入者・賃借人。1申請者につき1回限り。補助される金額はリフォーム工事の2分の1、限度額は50万円。

●島原市空き家バンク利用促進奨励金
空き家バンクを利用して島原市に転入した場合(転勤などの一時的なものを除く)、5万円を支給します。

●益田市空き家バンク登録推進奨励金
空き家バンクに登録して2年以上経過する物件に対して、固定資産税額相当(上限3万円)を1回補助します。

登録、購入(賃貸)、リフォームなど、さまざまな場面で補助が受けられます。転入者への奨励金などは入居募集時のアピールポイントにもなるのではないでしょうか。

空き家バンクを不動産投資の選択肢に

空き家バンクは、自治体が運営する「空き家の所有者と利用希望者をマッチングするシステム」です。直接契約することもできますし、仲介業者を利用することもできます。価格は安く、ときに掘り出し物が見つかることがあり、小規模の投資として始めるには向いています。また、リフォームや長期の登録、移住者に対して補助金が出ることもあるというメリットもあります。

【オススメ記事】
高利回りを狙う人に中古マンション投資をおすすめする理由
マンション経営は物件選びが大事 あなたに最適の投資用物件は?
マンション経営、失敗するとどうなる?リスクを知って未然に防ぐ
中古マンション投資の注意点 新築と比べたときのデメリット3つ
利回り計算 3つの考え方を身に付けて不動産投資を成功させよう
PREV ローリスク運用のすすめ。投資で重要なのは「減らさない」こと
NEXT 一戸建てからマンション経営まで!不動産投資の投資スタイルを紹介
content.jpg

関連記事

セミナー情報

seminar_schedule_0613.jpg

プラスで運用する中古区分マンション投資~なぜ中古一棟専門業者が、中古区分を扱うようになったのか~

開催日程:2018/07/18 19:00~21:00
会場:東京/ベルサール三田 room3

詳しく見る▶

出口戦略攻略!!中古1棟マンションセミナー

開催日程:2018/06/16 13:00~15:00
会場:東京/ベルサール三田 ROOM3

詳しく見る▶
side.jpg

公式Twitterアカウント